読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

諸事情で多数の銘柄を売却

アメリカ株に長期投資! と言いながら、、大変不本意な部分はありますが、諸事情で多くの銘柄を売却し、日本円に変えました。

現在所有しているのは、JNJ、IBM、XOM、ベトナムETFのみになります。ベトナムETFは売却すると損切りになってしまうため、意地でも持ち続けようと思います。

円安のおかげで、IP、KO、NVO、PGなどほとんどが円ベースでプラスだったため、50万円程の利益となりました。また、それでも300万程度のアメリカ株は所有し続けるつもりです。

あえて言い訳を書かせて頂きますと、、、

・家族の問題で現金が必要になった。預金だけでは不安だった

・会社がゴタゴタしており、最悪リストラの可能性があり、現金比率を上げたかった

・配当金で受け取る金額の3年分の儲けが得られることが分かっていたため、見方を変えると、3年以内に暴落がやってきてから投資でも良いのでは?と思った

・現在の米国株はバブルの可能性があり、バフェット指数でみても割高な気がする

主な理由は上記の1番ですが、それ以外にもやはりいろいろな理由がありました。

ほとんど損切りはしていないので、現時点ではプラスです。また、円高、株価低下のダブルショックが起きても、20%程度下落しても投資金額と変わらない状況のため、精神的な余裕は増えた気がします。

 

長期投資!と言いながらこのような状況は大変恐縮ですが、家族が落ち着き、株価が下落した際には当然投資するつもりです。

 

気持ちの中にモヤモヤがありましたが、ブログに書くとある程度すっきりしますね!

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


外国株式 ブログランキングへ