現金比率を高めつつもAT&T買い増し!

所有株 株数 配当金/株 予想配当金 ドル
IBM   50 6.28 314
JNJ    80 3.6 288
XOM 100 3.28 328
VNM ベトナムETF 420 0.02 8.4
PSX 30 2.8 84
HDV 90 3.74 336.6
HMY 1000 0.06 60
VTI 35 2.36 82.6
BRKB 25 0 0
KHC 90 2.5 225
T AT&T. 150 2 300
VYM 75 2.44 183
SO 50 2.4 120
ENB 120 2.09 250.8
PM 50 4.56 228
BTI 80 2.7 216
NGG 90 2.9 261

 

いくつかの株を売却し、現金が300万円程になりました。

こちらは、しばらく生活の為に使用することになります。

もちろん、手元には生活費として別に200万程ありますが、こちらの生活費だけでは不安なため、多めに現金を用意する事にしました。もちろん、暴落したら購入しますがw

で、その他に、AT&Tが下落しているため、20万円程買い増ししました。税金が引かれても4%以上の配当金を得る事が出来る銘柄ですし、タイムワーナー買収の効果が株価に現れるでしょうし、高配当かつ増配は今後も維持するでしょうし、今のような不安定な状況でも買い増しに値すると思いました。

 

現時点で、米国株には1000万円程の投資、年間25万円の配当金を得る事が出来る状況です。

出来れば3~半年以内に生活を立て直し、やりたい事で食べていけるよう頑張ります。

米国株投資で食べていきたいのですが、、、資金がせめてあと2000万あれば、ですねw

 

やりたい事、を考えると意外と多々あり、迷うばかりですが、それでも意外とのんびりなのは、配当金があったり、数か月は食べていける資金があったり、だからだと思います。

焦る気持ちがないわけではないですが、長期投資と同様に、長期的なプランで人生を見つめてみようと思います。

 

 


 

おめでとう AT&T with タイムワーナー!!

 

 

www.itmedia.co.jp

 

いやはや、連邦地裁が認めるとは、、、

30万円程、T株を所有しており配当金目当てでしたが、買収が成立すれば更なる安定勝巨大な企業へ成長する事でしょう。

配当金目当ての銘柄ですが、株価も大きく上昇するかもしれませんし、増配率もアップするかも??!!と思っています。

現在年間一万円程度の配当金を貰っていますが、10年後には株価2倍、配当金は1.5万くらいにならなかなあ、、、と勝手な妄想してますw

 

米国株はこのダイナミックがたまらないですね!

VZは現金化のため売ってしまいましたが、Tを残して正解でした!w

 

まだまだ紆余曲折ありそうですが、皆様と長期的に応援していければと思います!!

 

 

忘備録:自由な時間はどれくらい?

常識がない事をさらしてしまいますが、会社を辞めて無職になった場合、住民税だけでなく、国民健康保険もガッポリと納めないといけませんよね。

住民税は想定していたので、予め貯金から大体の額を差っ引いた金額を真の貯金として計算していました。しかしながら、健康保険が無職一年目はこんなに高いなんて、、、

今年、来年分の住民税を差し引いた貯金が200万程あるのですが、ここから更に国民健康保険一年目は70万、2年目は30万差し引くと、実質残りは100万円である事が判明しました。。。

この100万円が無くなれば、現在投資している米国株を現金化していくしかない状況です。先日も100万円程現金化して年間配当金が25万円ほどになっています。これは何が何でも死守したいところです。

そうなると、、、この100万円で生活出来る時間が、私が本当に自由にできる時間という事になるかと思います。まあ厳密には配当金25万も生活に回したいのですが、これは状況次第、配当再投資も捨てがたく、、、

実家での生活の場合、家賃1万と生活費4万の月々5万円が最低限必要だと試算しています。そうなると、、、少し余裕を持って考えると、、、18か月、約1.5年が自由な時間になりますかね。。。

それなりの時間なような、、資格を取るには少し短いような、、

米国株にはこれ以上手を出さない前提ですが、1.5年の自由時間が得られそうです。

40手前での自分探しの旅、、、始まりそうです。。。

 

ちなみに米国株に手を付けていいなら、15年程延長になりますw

これをどんどん長くしていくべく、長期投資頑張ります!!!

 


一時(一部)撤退、再起を図ります

所有株 株数 配当金/株 予想配当金 ドル
IBM   50 6.28 314
JNJ    80 3.6 288
XOM 100 3.28 328
VNM ベトナムETF 420 0.02 8.4
PSX 30 2.8 84
HDV 90 3.74 336.6
HMY 1000 0.06 60
VTI 35 2.36 82.6
BRKB 25 0 0
KHC 90 2.5 225
VDC 15 4.21 63.15
T AT&T. 90 2 180
VYM 75 2.44 183
SO 50 2.4 120
GIS 80 1.96 156.8
PEP 30 3.71 111.3
ENB 120 2.09 250.8
PM 50 4.28 214
BTI 80 2.7 216
NGG 90 2.9 261

 

家庭の事情で、

PSXの一部利確、

MMM、VZの売却利確、

XOMの一部売却、

MOの損切り

を行いました。

 

XOMは石油銘柄の割合を減らそうと思っていたので方針の通りですが、他は少しもったいないなあ、、と思わざるを得ません。。。がしょうがない。

家庭の事情で現金が必要となり、含み益のある銘柄の一部を売却して100万用意する事にしました。

これで年間配当金は26万円程に減少しましたが、配当再投資は可能な金額のため、これを死守出来ればと思います。

今後もお金はかかりそうですが、、、株の良いところはすぐ現金化できる事ですね。

 

家庭の事情で仕事を離れる事になり、一旦冷静になる時間をとります。

どんな人生を歩むにしても、米国株とは今後も付き合っていきたいです。

今は次が見えないですが、少し休息をとり、立て直しを図ろうと思います。

 

そんなに不安な気持ちがないのは、、、

配当金で少しなら生活出来るから、

配当金生活のためにそれなりの金額を、米国銘柄に投資しているから、

色々あって単にマヒしてるからw、

など様々な要因があるかとは思いますが、

あくまで配当金生活は最終目標に変わりありません!

 

今回は一部売却してしまったのは残念でしたが、再起を図ります!!

 

◆勝手にポジティブシミュレーション

 現在の米国株を減らさずに、配当金2.5%、株価成長3%の合計5%の成長が毎年あった場合、10年後には1800万くらいになります。配当金生活は何とかスタート出来そうです! 

何とか数か月以内に生活は出来るようになりたいものです。

 

仕事を探すのか、独立を目指すのか、しっかり考えます。


 

幸せとは何か、再考しました

今週も株価の上下運動が激しい一週間でした。

もっと下がるような、、、底になったような、、、

相場を予想するだけ無理な気もしますが、

断言できることは、VTIだけでなく他の銘柄も大部分が、年初の高値よりも低いという事です。

世界経済が発展すれば株価もいずれ戻るでしょうから、今購入すれば間違いなくプラスになるでしょうね。

もちろん、長期的に考えればいつ購入してもプラスになるとは思いますが、少しでもプラスになる瞬間に買いたいものですね。。

 

手元には100万以上は下落に備えて投資用現金はありますが、もう少し増やそうと思います。

目標は200万くらいです。しばらくは貯金を頑張ります。

スーツも靴も古くなってきていて、また買わないといけない状況もあり、しばらくは貯金自体が厳しいです、、、

現時点で年間配当金は29万円程で、何もしなくても、追加投資しなくても、2.5%ずつ資産が増えていく予定です、株価が横ばいでしたら。

将来的には生活費に回しますが、今年は配当再投資をしっかり行いたいと思います。

 

www.gentosha.co.jp

 

で、最後になりますが、タイトルの通り、上記の本で幸せとは何かを考えてました。

働く幸せ、今の重労働な職場で得られるかは分かりませんが、働く幸せを最終目標に人生を歩むのも悪くないと思いました。

個人的には投資活動も仕事みたいなものですし、既に投資を通じて幸せを得ている部分もありますね、、

投資で儲かったほんの一部を海外ボランティアに寄付していますが、ボランティア、や、寄付、ではない、やりがい、幸せ、とは何か、どうやったら得られるか、お手伝いできるか、ほんの少しだけですが、まじめに考える時間が持てて有意義でした。

 

あーー、配当金を寄付できるくらい投資で成功したいなーーー、、、

以上、独り言でしたw


 

現時点のポートフォリオ。配当金は精神的安心です。

所有株 株数 配当金/株 予想配当金 ドル
IBM   50 6.28 314
JNJ    80 3.6 288
XOM 130 3.28 426.4
VNM ベトナムETF 420 0.02 8.4
PSX 40 2.8 112
HDV 90 3.74 336.6
HMY 1000 0.06 60
VTI 35 2.36 82.6
BRKB 25 0 0
KHC 90 2.5 225
MO 40 2.8 112
T AT&T. 90 2 180
VYM 75 2.44 183
SO 50 2.4 120
GIS 80 1.96 156.8
PEP 30 3.71 111.3
ENB 120 2.09 250.8
PM 50 4.28 214
BTI 80 2.72 217.6
NGG 90 2.9 261
VZ 40 2.36 94.4
MMM 10 5.44 54.4
VDC 15 4.21 63.15

 

現時点では上記銘柄を保有しており、1ドル110円換算で年間29.5万円程の配当金が得られる見込みです。

今年一月のピークと比較すると、全体的な下落、特にPM、MOの大幅な下落もあり、7%程下落している状況です。約70万円程のピーク時からのマイナスです。

現金は140万円程あり、更に下落するようなら買い増しを検討しますが、現時点では買い増しは控えるつもりです。

今後の自分のためにも以下整理しておきます。

 

・毎月1万円ずつ、楽天VTI、楽天VWOを定期購入している

・半年後には14万程度配当金が手に入り、配当再投資はそのタイミングで行いたい

・転職で引っ越し費用諸々かかっており、余剰資金は大きく減っている

 

恥ずかしながら、会社についていけてなく、色々考えてます。

人間関係は良好ですが、単純についていけてないです。ハードワークなのも辛い点です。

 

仕事を継続する事が迷惑なのか、逃げ出す事が迷惑なのか、、、答えは出ません。

お世話になってる先輩方に迷惑をかけるのは、続ける事なのか、それとも、、、

 

正直迷いますが、一つだけ言いたいのは、最低限の資産がある事は、本当につらくなった時には大きな助けになりますよね。

まだ本当につらい訳ではないですが、しっかり自分と向き合っていこうと思います。

 

そして、本当に限界が来たら、、、一時休憩をとろうと思います。

配当金だけでも実家でなら4か月は余裕です。引っ越し費用はかかりますがw

 

あれ??

今の状況を書いていたら気が楽になってきましたw

意外と自分は恵まれているのかも、ですね。もちろん、上には上がいますし、仕事はつらいですが。

 

配当金は精神的安心なのかもしれませんね。

 

長期投資は偉大ですね!増配で配当金も増えますし!

 

本日もお読みいただき有難うございました!


 

気が付いたら、VTIはBRKを超えてました

BRK、VTIについて、同時に投資した場合、どちらがリターンで勝るか??

という素朴な疑問を解決すべく、昨年2017年4月4日に各25万円程新規投資、及び今年2018年3月27日にも追加投資を行いました。昔はグラフを作っていたのですが、この2つだけは長期投資するつもりでしたので、グラフは廃止し、じっくり所有する事としました。まあ、単に忙しくて、、というのもありますがw

 

1年と少しが経過し、ドル換算での結果は以下の通りでした。

・VTI :35株所有、現在地140.60ドル、総額4,921.00ドル、9.88%のプラス

・BRK :25株所有、現在地194.15ドル、総額4,853.75ドル、8.03%のプラス

 

昨年末まではBRKが大きく勝ち越してましたが、今年になってからはVTIが追い付いてきました。

アメリカ株はこれまで7%程のリターンがありましたが、仮に今後4%のリターンに低下したとしても、2つの銘柄の長期投資により、30年後には総額32,000ドルを得る事が出来そうです。

仮に、7%のリターンが維持された場合、、、72,000 ドル!!ものリターンが得られます。

VTIは1.6%程の配当金も受け取れますし、BRKも配当金を出す可能性は高まっています。つまり、控えめなリターン予想の4%を超える可能性は高いと言えます。

 

配当金生活の場合、配当金貰いつつ、生活費のために少しずつ銘柄の売却を行う事になりますが、VTIとBRKは最後まで売れませんね。。。個人的お気に入りのJNJも塩漬け確定です!w

 

長期投資は下がるとしんどいし、上がると買いたくなるし、何もなくても買いたくなるしw でなかなか大変ですが、今後もBRKなどの情報収集をしながら長期投資を行っていこうと思います。