BRKの後継者(候補)に期待!!

f:id:masamihashi:20180114124407p:plain

BRKはここに至っても大変好調です。S&P500は既に割高との意見も多々目にしますが、BRKは全く関係なく大幅にアップしています。今後どうなるかは誰にも読めないと思いますが、景気が良い時期だけでなく、悪い時期にも大きく下がらないパフォーマンスを期待しています。ちなみに、VTIが悪いわけでは決してないです。多くの銘柄よりも良好な結果であるため、こちらも楽天VTIの定期購入などで資産アップを狙っていきます。

 

 

jp.wsj.com

 

さて、上記はBRKの後継者はそろそろ決定か、、と思わせる記事でした。

現在の株価や手堅い決算はやはりバフェットのこれまでの決定によるものと思います。

もし可能なら、後継者候補にもバフェットが現役の間に手腕を発揮してくれることを期待します。毎年20%、、は難しくても、毎年10%のアップが出来るなら、、大きく期待してます。今後も株価は上下するでしょうが、応援していこうと思います。

 

新年が本格的にスタートして、身体がだるいです。。仕事したくないのでしょうねw はやくセミリタイヤできるよう、投資も貯蓄も頑張ります!

2017年の年間配当金と反省、BRK含み益

◆年間配当金

個別株の詳細は割愛しますが、配当金の合計は1497.5ドルでした。日本円で165,000円程でしょうか。750万円程の投資からの配当金でしたので、悪くないですね!

しかしながら、目標はあくまで配当金生活ですので、まだまだ、、ですね。今後も追加投資していきます!

 

◆反省点

KOやノボノルディスクなど、現金比率を上げるため売却してしまった銘柄からも配当金貰ってます。売却額を大幅に下がるような事がありましたら再度購入するつもりです。リセッション、早くやってこーーい。。。

やはり、長期投資に売買はもっと控えるべきと痛感しております。反省。

 

★BRK含み益

配当金を2%以上貰いつつ、平均7.8%の株価上昇による含み益を得ることができました。幸せな一年だったといえると思います。なかでもBRKは20%以上上昇し、大きな含み益を得られました。こんなことなら100万円投資すればよかったーーまあ、絶対にしませんがw 今後もコツコツ買い増します。

 

ベトナムロスを克服するべく、仕事だとしんどいので、まずは昨年の振り返り・反省から。

投資を楽しみ、利益も上げつつ、仕事も頑張る、海外旅行にも定期的に行く、、、人間は欲深いですね、、、

米国株と共に、皆様と共に成長していきたいと思います、投資も生活も。

2017年はBRKの(圧倒的)勝利!

f:id:masamihashi:20180108131411p:plain

 

38週までが2017年となり、39週は先週の1月スタートとなります。

昨年の途中から投資をスタートしましたが、2017年末にはグラフの通り、BRKは20%を超える直前まで伸び、1月1週目の39週には20%を超えました。

正直、出来すぎな気がします。どこかの段階で米国株は大きな調整が入り、、、と勝手に予想してますが、かといって高値底値の予想は今までにも大失敗しているので、コツコツ購入していく事つもりです。

 

ベトナム ダナンロス

旅行から帰国して、足や体がだるいなど運動不足も実感してますが、それ以上にベトナムロスになってます。あの市場の活気、バイクの多さ、物売りのおばあちゃんの笑顔、どれも自分にとっては素敵な思い出になりました。ハノイホーチミンでもそうでしたが、それ以上にダナンは魅力的と感じました。また行きたいなあ、、、そのためにもお金を稼がないと!投資で稼がないと!ベトナムETFが大きく伸びたらその利益でベトナム旅行!と決意を胸にしております。。。

アーリーリタイヤ前提ですが、年に一度くらいは旅行に行ける余裕を追加した目標資産に変更しようかなあ、、でもそうすると3,000万超えるかなあ、、あと10年でもきついかなあ、、、などと妄想しつつ、ベトナム旅行に行く資産をしっかり稼ぐ事を一番のモチベーションにして、今後も頑張ります!

皆様と共に投資での成功を目指して。。。

ベトナム旅行から帰国して決意を新たに! - 長期投資とアーリーリタイヤ -

遅ればせながら、

皆様、今年も宜しくお願い申し上げます。

米国株 ブログ ランキング上位の皆様の記事は大変参考にさせて頂いており、今年も何卒宜しくお願い申し上げます。

 

ベトナム ダナン旅行に行ってました。変な話ですが、仕事と投資を出来るだけ忘れて、ベトナムの雰囲気を楽しむため、また、自分が何をしたいのか見つめなおすため、情報収集は最小限にしてました。 思うがままにつらつらと書いてみようと思います。

 

★自分が何を目指すのか

現在の仕事は、世の中の平均年収よりかは多少高くとも、やりたい仕事ではないとはっきり分かりました。これに関してはぶれませんw 数年以内に最低限生活できる状態、すなわち配当金生活を実現し、目標に向かって前進していこうと決意しました。何をやるのか?すみません、まだ具体的にいえないですが、自分の育った田舎への貢献を考えています。

 

ベトナムへの投資検討

旅行で美味しいものを食べたから、景色が良かったから、アオザイ美人が、、、などのどうでもよい理由ではなくw 、 うまくいえないですが、本当にすごい活気を感じました。とある著名な投資家が、高度経済成長期の日本に似ていると発言したそうですが、人口ピラミッドも確かに若い方がとても多く、更に、何となくですが、良い意味で上昇志向が強いと感じました。まあ、片言の英語で何人かと話をしただけですがw お年寄りを大事にする雰囲気も好感がもてました。

 

ベトナムへの投資戦略

VNM、ベトナムETFは、10年近く前の価格を大幅に下回っています。ボラは激しいです。3年前に購入してからも多くの期間で下降してました。大きく下がるたびに、「ETFなら紙くずにはならない!」

「2050年にはGDPは30倍!」

「TPPスタートで伸びる!」と都合の良い事を考え、難平買いをして更に下がってましたw

しかしながら、最近やっと持ち直してきており、難平買いで単価が下がっていたこともあり、やっと8%程の含み益に転じました。個人的には、あくまで30年後に30倍になればよいので、現在の価格は特に気にしていませんでした。

ところが、、、アーリーリタイヤの場合、大幅に下がってる時期に現金が必要になると非常に大変なため、あまり割合を増やすといざという時にリスク大と考えています。どうするかはまだまだ検討中です。現時点では100万円程度のため、買い増しの方向です。

 

★今後の方針

ベトナムETFは主力ではないですが、注力の一つとして今後も見守ります。こちらと、BRKは、キャピタルゲイン狙いという事になります。

 

★雑談

ちょーー最悪のシナリオは会社をリストラされてしまい、次がなかなかみつからず、、などだと思います。これはほとんどのサラリーマン共通かと思います。万が一そうなった場合は、親に頭を下げ、1,2年は勉強などに費やせる予定です。予定というのは、あまり意見の合わない親ですが、年末年始に一応しっかり向き合い、それなりの賛成を得られたためです。もう40近いですが、8年後の47で好きなことを学ぶ、トライするのと、40でトライするのとどちらがベターかというだけの話です。ベトナム旅行に行って、活気に溢れた笑顔に接し、大した問題ではないと感じています。今だけかもしれませんがw 若いほうが勉強するなら有利かもしれませんし、50近くになれば貯蓄もあり資本主義からの完全離脱にも成功しそうです。別にニート希望ではないですがw

 

旅行を通じて、良い意味でリフレッシュでき、更に投資や将来設計についても考える事ができ、本当に良い時間でした。 あーーー仕事したくない、メールが何故か50通、、、

 

長々とアホな内容ですみませんでした。

 

皆様と共に成長させて頂けましたら幸いです。

あ、今更ですが、土日なら投資の勉強会などに参加していくつもりです。

たぱぞう様、京都でやるときは参加します!いえ、参加させてください!!

 

駄文をすみませんでした。。

 

今年はBRKの勝ち!

f:id:masamihashi:20171230163245p:plain

 

途中から始めたので偉そうなことは言えませんがw、BRK-B VS VTI の勝負ですが、明らかにBRKの勝ちとなりました。開始当初からBRKは18.3% 、 VTIは12.4%の成長でした。配当金については投資金額が小さく、配当再投資が難しいため、VTIに単純に2%をプラスしたとしてもまだBRKが勝ちますし、実際にはVTIに2%プラスまでは税金の問題などでそこまではいかないと思われます。

 

★所見

ここまで差がつくとは思いませんでした。もし、今後もこの差が続くならBRKの投資を増やそうかと。。まだまだ何とも言えませんが、やはり優良企業を多々傘下に持つことの安定性は大きいのでしょう。配当金を開始するという記事もチラホラ見かけますし、今後もずっと所有するつもりです! 当初25万前後、それぞれ投資しましたが、現在はVTIは30.9万円、BRKは33.5万円まで増えました。

これは出来すぎかと思いますが、今後も投資を継続すると、年率6%成長でも、40年後には317万円、344万円まで増えると思われます。途中で買い増していくと、、、恐ろしい金額になりそうですw 

長期投資、今後も絶対継続します(クドイw)

 

★アンケート・・

VOOやVYMも追加したほうが良いでしょうか??? そういった意見も頂きまして、、、もしくは発展途上国ETFを入れるとか。。。もしご要望ありましたら何でも構いませんのでご連絡ください。

 

★一年間を振り返って

やはり今年は相場が良すぎたと思っています。それでもリセッションはもうすぐ、という記事もあれば2019年以降、、という意見もあり、当然予想不可能です。買い増しする現金は準備しつつも、優良銘柄を中心に買い増しをしていこうと思います。

 

一年間、有難うございました!

3日から、ベトナム ダナンで息抜きしてきます。

良いお年を!

2014年からの資産状況の推移、そして反省

アメリカ株で長期投資!と言いながら頻繁に売買をしていた一年間でした。購入だけなら良いのですが、損切りだけでなくちょっと低成長だとか、株価が割高だから利確して暴落時買い増すとか、適当な事ばかりをやっていた一年間、いや、昨年からそうでしたw 全然だめですね。それでも昨年比6.8%の伸び、及び配当金を手取りで年間21万円頂ける環境になったのは米国株の魅力だと確信しています。

さて、これまではどうだったのか、同じミスを繰り返さないためにも、そして、勝手ながら忘備録とメモ帳の代わりもかねて、投資をスタートしてから資産はどのように推移してきたのか、調べた内容を報告します。

本格的に投資をスタートしたのは2014年からでした。

実はリーマンショック前にもインドの投信を購入したり、トヨタGファンドを購入したり、とりとめのない内容、その時その時で流行になったり記事になったりしているものを購入していました。

そして、あのリーマンショック、、、一気になけなしの資産が4割ぐらいになりました。親への仕送りもしている立場かつ平均的サラリーマンの自分には背筋が凍る思いでした。夜も眠れませんでした。やけになってナンピン買いしたら更に下落し、、という感じで、投資はコリゴリになりました。今だに暴落が怖いのはその時のトラウマでしょうw 2015年夏にチャイナショックで暴落した際もかなりドキドキでした。今思えばさほどでもないですし、絶好の買い場でしたね。。

そのような事があり、しばらくは遠ざかっていましたが、やはり貯金だけでは心もとない、、と言う事で、2014年から再度投資を開始しました。

2014年は、高配当や株主優待目的の日本株が多かったですが、それ以降は米国株の比率をどんどん上げていき、2016年後半にはほとんどが米国株になっていました。

今、楽天証券で調べた感じでは、以下のような推移でした。

 

2014年末に614万→+250万追加投資→2015年末に890万→+150万追加投資→2016年末に1151万→+100万追加投資→2017年末に1343万

 

追加投資を差し引くと、、、12月末で区切った場合、、

2014年→4.2%アップ!→2015年→12.4%アップ!→2016年→7.9%→2017年

となりました! あれ?どうやら昨年比7.9%が正しいようですw

 

株価の上昇で資産が増えるのはもちろんうれしいのですが、資産アップにはもちろん配当金も含まれてます。それゆえに、いまだにお酒によってPG売却したことを悔やんでいます。。

それなりの成功ではありますが、たった数年間でも、今覚えているだけでも、、第一中央汽船の株が紙くずになったり、、、KMI、テバ、GEなどを損切りしたり、、あおぞら銀行の株を高値でつかんでしまい、2年かけて配当金でペイしたところで損切りしたり、、色々ありました。今も、GSKやNGGが含み損で良からぬことを考えてしまう自分がいます。。。

 

★今年の反省、課題

上記の数年間の内容を書いてみて、正直恥ずかしいし、思い出したくないです。でもそれだから失敗を繰り返している訳ですので、、しっかり調査して長期投資にふさわしい銘柄を購入する、購入したら調べた内容が崩れない限り自信をもって所有する!という事でしょうか。。

 

こんな優柔不断な自分ですが、昨年からブログを開始し、思いがけないアドバイスを頂いたり、無料で申し訳なくなるような回答を頂いたり、更に、長期投資を行う方々が今年は特に増えたような、、今後、おそらく、リーマンショック第二章、みたいなのが必ず来るでしょうが、情報交換しながら乗り切れれば、、と勝手ながら思っています。

 

今年はまだ少しありますが、明日関西の有名神社へ行く予定です。年明け早々にダナンへ遊びにいくため今のうちにお参り、、という罰当たり者ですw

ブログでお世話になった皆様の幸せを僭越ながらお祈りさせて頂ければと思います。

もちろん、私の幸せもw

 

ではまた!

米国株での配当金生活を具体的に考え始める

norinorinori.hatenablog.com

前回記事で、配当金を年間で21万円程手に入れる権利を米国株の保有で得ていることを報告しました。あくまで最低ラインですが、月に4万円あれば、経済的な自由を手に入れる事が出来る事になります。年間48万円、、、27万円程足りません。これを埋めるにはおそらく、あと1300万円程の投資が必要となりそうです。

現在のままの年間投資金額のペースですと、おそらく最低でも7年後になります。。

あ、忘れてましたw 300万円程の投資にまわせる現金がありました。それでも5年はかかりそうです。

あと1、2年以内にリセッションが来て株価が大きく調整すれば、勇気を持って買い増しを実行し、現在よりも効率よく高配当株を所有すれば配当金生活がより安心して行えるかなあと思っています。

あと5年、頑張るのと、配当金生活に向けての節約生活を学ぶ事、料理も苦手ですし、学ぶことは多いです。

来年以降、自分にとって大事なのは、、、

・短気な性格の中にも5年頑張る意思を持つ

 

・暴落の際に買い向かう勇気を持ち続ける

・節約もしっかり考える(月々かなりザルな会計です、、)

 

今年は本当に多くの皆様に教えて頂きました。

特にたぱぞう様、Grow Rich Slowly様、有難うございました。

見て頂いているかは別として、駄文のブログで申し訳ないですが御礼申し上げます。

最終目標達成の折にはどこかで直接御礼申し上げたいものですね。

 

今年はまだ書き込むかとは思いますが、来年に向けての心がけをまとめてみました。