JNJ,XOM,IBM,PSXから続々配当金、配当金生活まであと何年?

f:id:masamihashi:20171216093328p:plain

BRK、VTIは共に堅調でした。1年前にもっと購入しとけばよかったですw 今後も見守っていければと思います。

 

12月は四半期に一度の主力銘柄の配当金がドカーンと振り込まれる月になります。

JNJ,XOM,IBM,PSXから、合計176ドル程ゲットしました。日本円では2万円程でしょうか。年間だと手取りで8万円強になります。やはり大きいですよね。今後も買い増しをしていこうと思います。

今週は、株価低迷中のNGGを40株程追加購入しました。高配当イギリスADRなので、手取りの配当は年間4%近くにもなります。もう永久保有したいですねw 

これで、年間の合計配当金は21万円程になりました。実家で細々という前提ですが、5か月間の経済的自由を得ることが出来ます。

現在、合計990万円程で上記、配当金生活に向けての投資となっています。毎年150万円程今後も投資をすると仮定すると、約8年後には経済的自由を確保しての配当金生活が出来そうです。 8年、、、結構長い、、、あと5年で何とか出来るよう、節約生活もしっかり行うべく、気持ちを新たに取り組みます!

 

年間配当金20万円突破しました!

所有株 株数 配当金/株 予想配当金 ドル
IBM   50 6 300
JNJ    80 3.36 268.8
XOM 100 3.08 308
VNM ベトナムETF 540 0.17 91.8
PSX 60 2.8 168
HDV 60 2.69 161.4
HMY 2000 0.06 120
VTI 20 2.27 45.4
BRKB 15 0 0
KHC 60 2.5 150
MO 40 2.64 105.6
T AT&T. 90 1.96 176.4
VYM 30 2.42 72.6
       
PM 20 4.28 85.6
GSK 120 2.02 242.4
BTI 80 2.26 180.8
NGG 50 2.9 145

ドル円110円、配当金の0.7が手取りと非常にざっくりですが、上記銘柄で手取りで年間20万円の配当金を得る事が出来るようになりました。下の4銘柄は、ADRになるため、おそらく数千円手取りは増える可能性がありますが、まあ、ざっくり20万ですw

懸念事項としては、やはりPER的に割高って事でしょうか。もちろん、景気はまだまだ好調のため株高は続くかもしれませんが、買い増しは躊躇してしまいます。。。暴落にも備えないと、ですし。。まあ、一年以上前から同じことをブログに書いてるんですよねw それで何度も売買を繰り返し、手数料だけでも大きく損してます。いかに才能無いか身に染みておりますw

◎今後の方針

現金比率を高めに維持しつつ、今後も年間200万円程追加投資をしていくつもりです。そのうちの48万円は月々2万円×2銘柄の楽天投信への積み立て投資を行います。

配当金生活には少し遠くなりそうな気もしますが、150万円で高配当株や高配当ETFを中心に投資していければと思います。

150万で高配当株だと年間配当金は手取りで3万円程度でしょうか。という事は、、、年間に48万円あれば最低限の生活が出来そうなので、、、約9年後には配当金生活がスタートできるかもしれませんw

現在は、年間20万円、、、親に頭下げれば、月に4万円でギリギリ生きていけそうなので、約5か月間の生活費の確保、といったところでしょうか。

毎度アホみたいなことを繰り返し書いてますが、資本主義では経済的に独立することが何よりも尊いと思ってますので、配当金生活があくまでゴールだと思っています。

諸先輩のブログを参考にしつつ、今後も投資を継続していきます!

BRKは安泰ですね!

 

f:id:masamihashi:20171209115521p:plain

BRKは今週も堅調でした。VTIは年間で購入時価格1.9%の配当が出ますが、それを考慮しても明らかに勝ち越していると言えます。

 

www.bloomberg.co.jp

 

BRKの懸念点と言えば、バフェットの年齢かと思います。87歳、、、私の祖父祖母は一人を除き、その年齢までに他界または要介護という状況です。バフェットは現役かつ世界最高峰の投資家の一人、、、凄すぎです。個人的には、今後、BRKが数十年後どうなるか見届けるだけでも価値があると思っています。バフェット現役中、それ以降でBRKがどう成長するか。もちろん、投資に絶対はないので、リスクを許容できる範囲での投資で。

まだまだバフェットは引退しそうにないですがw、上記記事のように、そろそろ後継者が決定しそうな雰囲気ですね。アップルへの投資など、近年はBRKの投資にも大きな変化がみられていると多々指摘されています。また、その投資は現時点で成功しているといえます。今後も、BRKの動きを楽しみに応援していこうと思います。

 

楽天VTI、楽天VWOの積み立て開始しました!

f:id:masamihashi:20171202143633p:plain

さすがというべきか、あっという間にBRKが最高値更新しましたw ハリケーンの影響はなんだったのか、という感じです。VTIも堅調で、1年足らずで10%の含み益となりました。このままどんどん伸びてほしいような、、どこかで暴落して欲しいような、、、どちらにでも対応していきたいです。

 

さて、題名の通り報告ですが、楽天投資信託、VTIとVWOを月々2万円ずつ、積立をすることにしました。これには、いろいろ考えた末ではありますが、、主に以下の理由からでした。

・今後も米国株は長期的にも堅調である

・長期的には、途上国のGDPが大きく伸びることが予想され、そこへも投資したい

・今後も投資していく中で、個別株のリスクを減らすため

・下落基調になった場合、自分の実力では底で購入が不可

・しかしながら、定期購入なら、ドルコスト平均法のメリットが活かせそう

楽天ポイントも投資に使用できるようになったため

 

年間で48万円ほどを上記に投資し、100万円程は今まで通り個別株への投資となりそうです。

個別株は万が一もあるでしょうが、これなら世界の成長を取り込めるでしょう。欠点は、やはりちょっと退屈になる可能性があるため、まずは控えめに積立し、下落基調、暴落になったら倍にしようかと思います。

 

上記とは別に、個別株も見直しを多少行い、年間配当金は約20万弱となりました。配当金生活、は目指しつつ、キャピタルゲインも稼げるならそれでもアーリーリタイヤは出来るはず!と言う事で、今後とも宜しくお願いします。

 

暴落に備えつつもコツコツ買い増し(忘備録、メモ代わりの内容です

所有株 株数 配当金/株 予想配当金 ドル
IBM   50 6 300
JNJ    80 3.36 268.8
XOM 100 3.08 308
VNM ベトナムETF 540 0 0
PSX 60 2.8 168
HDV 60 2.69 161.4
HMY 2000 0.06 120
VTI 20 2.27 45.4
BRKB 15 0 0
NVS 60 2.71 162.6
KHC 60 2.5 150
BTI 80 2.26 180.8
MO 40 2.64 105.6
T AT&T. 90 1.96 176.4
GSK 120 2.02 242.4
VYM 30 2.42 72.6
INTC 50 1.09 54.5
PM 20 4.28 85.6

 

上記で円ベースで980万円程、他に現金280万円程が投資に使用できる資産になります。

今年は、途中で一部売却をしています。暴落に備えての判断でしたが、その後、投資に回せる現金が増えたり(所得から回せる金額が増えたため)、仮に暴落の手前の頂点で購入したとしても自分的に納得のできる銘柄、VYMを積み立ててみよう、などの方針に変更したため、再度チラホラ買い増しをしているところです。

また、GSKや現在検討中のNGGなど、高配当かつ米国株より税務上得な、配当金を約0.8でもらえる、イギリス株にも投資していこうと思っています。その流れでPMにも投資しました。GSK、PM、NGGともに株価が下落傾向ですが優良銘柄には違いないため、タイミングをみて購入していこうと思います。

 

◎投資方針&現金比率

・バフェットを参考に、現金比率は高めに維持していこうと思います。バフェットが15%程度のようですので、それより投資素人の私は、20%以上をキープしようと思います。いまのところ、22%現金のため、せいぜい20万程度追加購入するかどうか、くらいのちょうどよい状況かと思います。

・投資銘柄は、高配当、出来れば増配銘柄を上記の範囲で購入していこうと思います。次はNGGかなあ、、、

・投資に回せる現金は今後は年に150万円~程度になりそうなため、全体の20%は現金で、残りは投資に回そうと思います。

・今後、別途報告しますが、楽天ポイントを利用しての投資信託も重要視していこうと思います。まだ検討中ですが、月々数万円、積み立てを行う予定です。楽天VTIなどでドルコスト平均法で暴落を乗り切ろうと思います。私の能力では、暴落時の最安値で投資できるとは到底思えないので、この方法をとります。しかしながら、やはり個別銘柄に投資をするとワクワクするのでw、個別銘柄は今のところこのまま持ち続けるつもりです。勢いで購入したINTCは例外と言う事でw

 

◎暴落時!

・10%下落ごとに100万円を投資していきます。30%、40%下落の場合は投資に回せる資産とは別の貯金を崩してでも投資すべき局面と判断します。

 

◎目指せ配当金生活!

・PMなど買い増しをしたため、年間配当金は20万円の大台を突破しました!! これで、最低ラインの目標である年間配当金40万円まで半分到達したことになります。毎年100万円ずつ購入していった場合、あと10年近かかりそうです、、、が、おそらく7年ほどで達成できるでしょう!毎年20万円の配当金が手に入り、それを元手に更に高配当株を購入しますので。もちろん、もっと早く到達できるよう頑張ります。

 

これは自分への戒めのためにも書いており、駄文をすみませんでした!

暴落はいつ来るか分かりませんが、その際は自分の文章や、たぱぞう さんや、Hiroさんのブログを読んで売らずに頑張ろうと思います。もちろん、多くの米国株ブログの皆様の意見も参考に!

 

 

VTIが逆転! かなあ? 

f:id:masamihashi:20171125233057p:plain

実際に身銭を切って両方の銘柄にほぼ同金額を同時期に投資した場合、

どっちが勝つのか?を実践しております。スタート後はVTIが堅調な動きでしたが、途中でBRKが逆転し、大きく伸びていましたが、先々週から、再度VTIが逆転している状況です。これは、多くの投資ブロガーの皆様も解説されている通り、ハリケーンの影響で保険事業が赤字で足を引っ張っていることを嫌気しての流れだと思います。これはBRKの買い増しのタイミングか!?とも思いましたが、先週は若干の復活の気配がみられました。しかし、それ以上に、VTIが伸びていますので、地合いの問題かもしれませんね。。。どちらにせよ、年率5%以上の成長があれば文句はないので、このまま、堅調に進んで欲しいものです。

ところで、チラホラ、今後リセッション?!という意見を目にします。これについては、多くのブログを参考にさせて頂いている身としては非常に気を付ける部分になります。意見は大いに参考にさせて頂きますが、最後は自己責任、投資は自己責任です。す2、3か月前にもリセッションの備えについていろいろ考えを述べましたが、現在も大きくは変わりません。現金の比率を多めにしつつ、増配銘柄に投資をしていく、そして、年間配当金50万を当面の目標として、投資を継続するだけです。備えについては、別途、配当金銘柄の報告を含め、近々に報告しようかと思います。

 

 

バフェットのIBM株売却に想う事

f:id:masamihashi:20171118180008p:plain

 

 

www.bloomberg.co.jp

何となく、予想はしていたものの、記事になるとやはりショックというか、、今までいろいろな形でIBMの良いところを見続けていた自分の判断ミスに罪悪感を抱くというか、、、やはり残念な気持ち、と言ったらよいでしょうか。出来る限り客観的に投資を心がけるべきとはいえ、3年前にバフェット、米国株に興味を抱き、投資を開始した自分としては本件は多々想う部分があります。

何故「想う」なのかというと、IBMの将来に対して「妄想」していたからに他ならないからです。PERが低く、自社株買いもすごく、増配率も高い!AI革命!ワトソン!ブランド力高い!これで業績回復すれば、一気に株価が現在の1.5倍や2倍でも何の不思議もないでしょう。妄想は妄想にすぎません、現時点では。

今後どうなるかは誰にも分かりませんので、私は、今後もIBM株を所有し続ける予定です。を払った後でも3%近くの配当があり、増配余地は十分あります。株価はしばらく低迷するでしょうが、数年以内に、業績、株価が横ばいを維持するようになれば、私の場合は損することは無くなります。キャピタルゲインはなくともインカムゲインで!という方針です。

DIS、PG、XOM、JNJ、、、バフェットはこれまでも多くの優良銘柄に別れを告げていますが、それ以降も優良銘柄の多くは増配または株価上昇をしています。バフェットのような投資の神様レベルが期待されることと、泡沫投資家の私が勝手に配当金生活するレベルの投資では意味合いが全く異なります。BRKは今後もS&P500の成長率を超えることを求められますが、私は単に配当金で食べていければそれがゴールです。引き続い、バフェットもIBMも応援していこうと思います。

 

で、BRKですが、グラフのとおり、思いのほか下落しておりますw これは買い増しのチャンスか、、、? もう少し下落するようなら、BRKもVTIも買い増しをする予定です。VTIも横ばいが続いてますし。グラフ作成がおかしくならないよう気を付けますw