GEに追加投資しました

f:id:masamihashi:20170723111204p:plain

15週経過しました。もうすぐ1Q経過となります。3か月でBRKは2%アップでした。一年間で8%アップ!が継続するなら悪くない話ですね!w まあ、そんなに甘くはないでしょうが。。

 

先週、悪決算に伴う下落に乗じて、GEを20万円程、買い増ししました。もちろん、もっと下がる可能性はありますが、、、

・3.6%の配当金、今後も増配、自社株買いの株主重視の方針

・高配当のため、そろそろ株価も下止まりするはず、そうあって欲しいw

上記の面を評価し、買い増してみました。

 

また、暴落の場合に買い増しする予算はキープできたため、 それ以外の現金は出来るだけ優良株の買い増しを行おうと思っています。JNJは十分あるし、XOMはもう少し下落したら、と考えています。

これで、年間配当金は税金を抜いても約19万円となりました。学生時代なら2か月、実家暮らしなら親に月々3万を払っても3か月生きて行けそうです。

アーリーリタイヤまでブログを続けます!

 

 

 

 

所有銘柄からの配当金 直近3か月

 

f:id:masamihashi:20170716181452p:plain

バフェット VS VTI は約3か月経過しました。 

バフェットがスプリントへ投資?!などニュースが流れましたが、今後どうなることやら、、続報を待ちます。

www.bloomberg.co.jp

 

◎所有銘柄 配当金 3か月

対象証券名 決済通貨 単価 数量[株 /口] 受渡金額(受取)
COCA COLA CO. 米ドル 0.37 60 15.94
ISHARES HIGH DIV 米ドル 0.71813 60 30.92
VANGUARD TTL MKT 米ドル 0.575 20 8.27
MCDONALDS CORP 米ドル 0.94 15 10.14
JOHNSON&JOHNSON 米ドル 0.84 100 60.26
IBM 米ドル 1.5 50 53.81
EXXONMOBIL 米ドル 0.77 100 55.25
ISHARES US PREF 米ドル 0.18115 80 10.41
PHILLIPS 66 米ドル 0.7 60 30.14
ISHARES US PREF 米ドル 0.18536 80 10.65

 

上記は3か月で貰った配当金です。約300ドルでした。年に一度の配当金などもあるため、一見少なく見えますが、それでも年間では最低でも13万円程になります。学生時代なら一か月の生活費よりも多い金額ですw 

急な暴落やリセッションはやってこないという意見が多いですが、株価が高めに推移しているのは間違いないようです。

前回報告した通りの銘柄をキープし配当金を貰いつつ、日々のお仕事でもらった給料からコツコツ投資にまわしたいと思いますが、しばらくは現金比率を上げる方針で頑張りたいと思います。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


外国株式 ブログランキング

現在の所有銘柄 半年間の売買

f:id:masamihashi:20170708200008p:plain

 

半年前、家庭の事情などでIBM,JNJなど一部を除いて売却し、現金化をしました。その後、問題が解決し、再度本格的に投資を行える環境になりましたが、多くの銘柄が上昇しており、購入がしづらい状況でした。

暴落した場合の取り組みなども別の記事で宣言しましたが、特に暴落も起きることなく、、、半年が経過してしまいました。そうはいっても、現金だけ持っていても何も生まず、ブログもかけないのでw 、 株価が低迷している or 将来伸びそうな or 不景気になったら復活しそう or 高配当!増配銘柄!などの基準で毎月何かしらを購入していました。そのなかで、BRKとほかの優良ETFの勝負を思いつき、3か月ほど前からレポートしている次第です。

リストを見て頂ければわかる通り、諸先輩方のブログを参考に、配当金生活を目指していけるような増配銘柄を中心に選んでいます。また、ベトナム旅行でベトナムの活気に感銘を受け、ETFも購入しました。

ざっくりと年間で手取りで18万程の配当金が得られそうです。楽天証券では多少手数料が高くつきますが、配当金だけで毎年優良銘柄を購入することが出来そうです。配当金で買った銘柄が更に配当を生み、株価が成長したら、、、ドキドキしますw

やっと複利のメリットを享受出来る立場になりました!

今後も現金が溜まったら買い増ししていきますが、一番の敵は、暴落やリセッションによる長期的な株価低迷だと思っています。ここ数年は右肩上がりだったのでいくら現在は頭でわかっていてもどうなるか不明です。

多くの諸先輩方と今後も長くお付き合い、勉強させて頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

バフェット動く!? 

 

f:id:masamihashi:20170708193928p:plain

 

13週目にして一応逆転した模様です。30年後にともに大きく成長していれば良いだけなのですが、バフェット推しになって応援している自分がいますw 投資とはその会社を応援する意味もある、という格言?を耳にしたことがありますが、冷静な部分と応援する部分があってよいのでは?と思っています。そう考えると立派な趣味ですよね。実益もある趣味。このごろFPや証券アナリストにも興味ある自分がいますw

 

何故か本日、記事のコピペが出来ず、、大変恐縮ですが、BRKが送配電会社を2兆円で買収する見通しとの事です。エネルギー事業での相乗効果を狙うとの見方が強いようです。

こちらの業界については全くの素人で良い結果を見守るだけなのですが、あえて言うなら、バフェットの後継者候補がアピールのため無茶をすることだけは避けてほしい、と切に祈ります。今回名前の出ている人物よりも他の人物のほうが有力候補とみられており、どうしても斜めに見てしまいます。

BRKは現在10兆円前後現金を保有しているとみられ、是非とも有意義に活用頂きたいものです。配当と自社株買いを開始するだけで一気に株価は上がりそうですよね。

 

別の記事で、所有銘柄をまとめようと思います。半年間でチラホラ購入していました。

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


外国株式 ブログランキング

VTIからの配当金 勝負にどう影響? バフェット VS VTI

f:id:masamihashi:20170701173704p:plain

12週が経過しました。約3か月経過し、やはりVTIが優位な状況です。ここで更にVTIが優位になる出来事が、、、配当金ゲットです。まずはこれまでの状況を整理します。

・VTIは、20株を@122.1ドルで購入。

・BRKBは、15株を@167.55ドルで購入。

今回は、VTIから@0.575ドルを受け取りました。1000円弱でしょうか。

本来は配当再投資をするのが良いのでしょうが金額が小さくどうしても手数料負けするため、今後配当は別途積立をしていき、数十年後にプラスに換算してみようかと思います。配当金生活で使用する事もありますしw

 

分かりづらくて申し訳ありません!

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


外国株式 ブログランキング

バフェット復活!?の記事 いやいや、常にバフェットは超人です

jp.reuters.com

 

最後の貸し手、だそうです。リーマンショック時にはGEやWFCなどに投資してきたが、現在は、、、と言いたげな記事ですが、個人的な意見としては、バフェットは常に超人です。バフェットの意思一つで、BRKは配当、自社株買いを相当規模行える資産を持っており、毎年莫大な金額の利益を生む企業に育て上げた手腕は超人としか言いようがないです。バフェットに万が一のことがあり、BRKの株価が暴落すれば、後継者が自社株買いに着手するでしょうし、配当も始めそうな記事もチラホラ見かけています。

今回のニュースで確信しましたが、バフェットは不景気、暴落に強い!という事です。現在の好景気、株高は仕込むのが難しく、アマゾンなどPERが高くても株価が上昇している状況ではオールドエコノミーな銘柄はなおさら見向きされずらくなると思います。

景気が一巡したうえでリターンを競わないと意味がなく、永続的に利益を上げる企業が長期的には非常に強いと信じています。すなわち、BRKは今後も市場平均と同程度以上に勝ち続けると信じています。もちろん、規模が大きくなりすぎて、常に大きく勝ち越すとも思ってはおりません。数年後に大きく成長するベンチャーなどが含まれるETFのほうが有利な面は否めないですが、私は今後もBRKを応援していこうと思います。

 

f:id:masamihashi:20170625150422p:plain

 

11週目の結果です。バフェット復活という割にはBRKは冴えない週でした。VTIは配当もあるため、BRKはかなり負けている状況です。ゴールは30年後に予定していますが、しばらくは毎週報告していこうと思います。飽きるまで。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


外国株式 ブログランキング

適当な私見 株価暴落下落の際の自分なりの方針決定

f:id:masamihashi:20170617090555p:plain

 

バフェット VS VTI  は 10週目が経過しました。今週も暴落の兆候も特になく、FANG銘柄には注視必要ですが、小康状態といったところでしょうか。

 

とあるサイトで、景気拡大が長ければ不景気も長くなる可能性アリとちょっと怖い記事を見かけました。 

・・・・違います、不景気が長ければむしろ喜ぶべきです。不景気でPERは高めになるかもしれないですが、株価は当然低迷します。下落した銘柄を買い向かい、数年後に現在のような景気好調になれば、銘柄によっては数倍になるかもしれません。ナンピン買いも悪くないですね。

 

では具体的に下落時どうするか?? 

  5%下落:50万円程度買い増し

10%下落:50万円程度買い増し、以下10%下落ごとに買い増し。

これは個別銘柄、VTI両方を見たうえで決定しようと思います。リーマンショックのようなケースでも手元に250万円あれば最安値に近い状況で買い増しできるはずです。更に同時に円高になる可能性も大きいので猶更米国株を買いたたけます。また、250万円を超えた予算は随時優良銘柄を購入していく、という方針にしようかと思います。

上記の予算確保は今年の後半になります。しばらくは買い増しは難しくなりますが、そこは我慢しますw

 

つらつらと駄文を申し訳ありません。。。

しっかり文章にしていないとすぐにブレてしまいそうなので。

 

お読みいただき、どうも有難うございました!!

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


外国株式 ブログランキング