読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バフェット VS VTI  3週間が経過して

銘柄 所有株数 平均取得価格 現在価格 評価損益 評価損益率
VTI 20 122.1 2464.40 18.40 0.75%
BRKB 15 167.55 2498.25 -15.00 -0.59%

 

見づらい!もっと詳しく!というご指摘を頂いたので、上記まとめてみました。ドルベースで議論しようと思います。

各々購入時金額を100として進捗をグラフ化しようかとも思いましたが、パソコン音痴の自分にはちょっときつくて、、、あくまで、ほぼ同じ額をそれぞれに投資した場合、長期的にどうなるか??が自分なりに知りたいというところからスタートしていますので、、、今後は上記の更新を行っていこうと思います。その中の評価損益率の差で勝敗が分かるかと思います。

4月4日から楽天証券で開始しました。4月27日時点での結果となります。明日、GWは更新出来るか不明なため、あくまで目安として適時更新していこうと思います。

 

現時点でどうこう言うつもりはないですが、もし暴落が起きたら、同じように買い増しを行っていこうと思います。

と、ここまで書いていて気づきました。VTIの配当金、再投資はどのように評価するか?? ・・・投資額が大きくないため配当金額も多くなく、楽天証券は手数料も高いし、、という事で、、、次回までの課題でお許しください。

 

皆様、良いGW を!!

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


外国株式 ブログランキング

 

 

BRK、IBM頑張って!

www.bloomberg.co.jp

 

数週間前にバークシャーハサウエイ株を購入したと報告しました。これは、間接的に、バフェット銘柄およびバークシャーハサウエイ子会社全てを応援することに他ならないと思います。WFCは昨年の問題発生依頼、所有株を売却し距離を置いていましたが、何とか企業道徳を向上させてもらいたいものです。もちろん、業績もですが。バフェットは上記の記事の通り、何の疑問も持っていないようですね。

一方、IBMについては多くの記事で取り上げられている通り、20期連続減収となっており、バフェットのコメントが知りたいところです。最初は結構落ち込みました。。。もう復活できないんじゃないかって。

しかしながら、一番良いストーリー(妄想)は、株価の低迷が今後もしばらく続き、割安でIBM株を追加購入し、増配、自社株買いが続き、配当金を再投資し、10年後のAI革命の際にIBMがトップメーカーとなり、株価も大幅アップ!配当金も連続増配!ではないでしょうか。

自分が所有しているIBM株は数十万程度のため、配当再投資は、手数料を考えると現実的ではないかもしれませんが、BRKなら実現してくれるかもしれません。

 

長期的な成功には現在の株価低迷は関係ない!と思い込みながら投資を継続していこうと思います。

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


外国株式 ブログランキング

バフェット VS VTI 、株価暴落への自分のスタンス

先週、BRK BおよびVTIを購入したことを報告しました。

 

1週間を経過して、、、

BRK B は マイナス2.77%

VTI は マイナス2.08%

でした。。。戦争への不安などあるかと思いますが、株価下落の前に購入、、やはり私は短期投資には全く不向きのようです。更に円高が進み、円建て資産としては、それぞれマイナス4%以上となっています。

 

株価が暴落するような事がありましたら、ピーク時よりも10%以上下落時に100万円程度を配当貴族銘柄に投入予定です。更に10%下落したら更に100万円を投資します。それよりも更に下がったら、、、最後の100万円を投資します。これ以降の追加投資は年末まで難しいです。リーマンショックでもマイナス40%超が最大の下げのため、上記の買い込みで何とかなると考えます。

 

実際にどうなるかは分かりませんが、上記は未来への自分へのメッセージになるよう、冷静に市場を見つめていきたいと思います。

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


外国株式 ブログランキング

 

続 バフェット VS S&P500 購入してみました

 バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)  と、

バークシャー・ハサウェイ クラスB(BRK B)をそれぞれ、25万円程度分購入しました。

VTIはS&P500連動じゃないじゃん! と思った貴方、こちらのミスです。。。

せっかくなので、上記で勝負してもらおうと思います。

バフェットも高齢なので数年後にどうなるか分からないのがリスクな気もしますが、一時的な暴落はあっても会社自体の価値は不変のはずなので、出来れば半永久的に見守っていきたいと思います。

念のため付け加えますと、一応余剰資金で上記購入しました。長期的にはほぼ必ずプラスになると信じていますが、米国株も暴落の危険性、リセッションで数年間の低迷があってもおかしくないと思ってはいます。それでも、バフェットの活躍を身銭を切って株価上昇を見守れるってのは悪くないですね!ホント米国株投資は趣味と実益を兼ねて楽しくドキドキしながら行っています。

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


外国株式 ブログランキング

 

バフェット VS S&P500

www.etf-gateway.jp

 

いろいろな記事がありましたが、上記がシンプルで分かりやすいかと。

 

数年前、バフェットの名前を知り、曲りなりに投資を開始し、横ばいの年もありましたが、昨年は200万近く含み益を得ました。もちろん、円安での利確、配当金、などがあったのは言うまでもありません。今はその時よりも円高のため、多少目減りしてみえます。

IBM、KO、JNJ、XOMなどへの定期的な投資、配当再投資が今のメインの活動です(しかしながら、株価上昇しすぎて様子見な状況)。 もちろん、それで含み益を得たので今後も続けますが、自分も、どこかのタイミングで、バークシャーハサウェイとS&P500のどちらが今後投資で儲かるか、両方に投資してみようと思います。

まだまだ株価上昇していて投資のタイミングには適していないかもしれませんが、自分の目でも試してみたい!気持ちが強くなっています。

 

百聞は一見に如かず  

これは投資でも当然通じる言葉かと思います。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


外国株式 ブログランキング

 

株価調整か?! トランプ政権の最初のつまづき、、

www.bloomberg.co.jp

 

減税のほうが通れば問題ないという意見もあれば、トランプ政権への疑問から失望売りにつながるという意見、いろいろですね。大きな調整があればもちろん購入、上昇が続くようでも、あまり調子のよくないように見えるKOやXOMなどを購入していこうと思います。もう少し円高になれば米国株はもっと買いやすくなるのですが、、、

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


外国株式 ブログランキング

購入したら株価調整?汗

米国株、結構下落しましたね。

先週、暴落を我慢できず、いくつか購入したとたんに下落ですw

どうせなら、しばらく調整に入ってもらい、一気に20%くらい下げて欲しいですね。そうなればJNJやHDVやらPMやらを買いますのですが、、、

 

もしかして 私は 逆神 の素質あるのかも、、、

下落の途中で買い増ししたら更に下がるなんてザラだし。。

 

まあともかく、10%下がったら確実に残りの現金の半分は使いますね。その際は隠さず報告します!

 

PS 

配当金だけで年間15万程度貰えそうです。一か月生活出来る or 毎月1万円のお小遣い、どちらにせよ有難いです。しばらくは配当再投資します!

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


外国株式 ブログランキング