読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バフェット VS VTI  6週経過 下落相場はやってくるか?

f:id:masamihashi:20170520160514p:plain

 

今週は大きく下げる場面もありましたが、結果的には昨日金曜日は全面高で終わりました。大きく下がったら購入する、と言いながらタイミング合わずでした。

個人的な見解ですが、しばらくは下落する場面がチラホラある気がします。今回も大したニュースでなくても下落したように感じています。多くの企業で決済は上向きなので、下落をチャンスととらえて対応していこうと思います。

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


外国株式 ブログランキング

バフェット VS VTI  5週経過 一応グラフにしてみました

f:id:masamihashi:20170513181207p:plain

 不慣れなため、スタートが1週目になっていますがご愛嬌ということでw

似たような挙動になっていますが、BRKのほうが不利な状況です。やはりバフェットがIBM株を売却したニュース、アマゾン、Googleへの後悔のコメントが尾を引いているのでしょうか。ゴールは150週後ですのでどうでもいいはずですが気になりますよね。

 

まだまだ株価が高い状況と判断してますが、HDVPFFなどを買い増しは考えています。暴落が来たら買いますだけの余力を残しつつ、配当再投資は行っていきたいと思っています。また、少し前にフィリップス66を買い増ししました。含み損だったので、いわゆるナンピン買いです。株価が伸び悩んでいる銘柄へ勇気を持って投資していきます。

 

 

 

 

バフェット VS VTI  スタートから1か月経過

銘柄 所有株数 平均取得価格 時価評価額 評価損益 評価損益率
VTI 20 122.1 2466.60 24.60 1.00%
BRKB 15 167.55 2498.25 -15.00 -0.59%

※ドルで表示しています

 

VTIが少しリードの様相。ゴールは私がアーリーリタイヤするころを予定。12年後くらいでしょうか。必要に迫られるまでは売却するつもりはないので出来れば一生お付き合いしたいですね。

最初のゴールは143か月後となります。あっという間のような、、、長いような、、、バフェットに買ってもらいたいような、、、でも12年後は、、、IBMの影響はどうだろう、、、などと、考え始めればきりがないのですが、個人的には結構楽しく株価チェックをしています。

途中、暴落相場では買い増ししますが、それとは別に上記を忘備録として継続していくつもりです。

 

GWはいかがでしたか?

私は明日から少しずつ仕事をします。

だるいですね、、笑 早く投資で食べていきたいなあ。。

それではまた!

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


外国株式 ブログランキング

 

忘備録 バフェットとIBM、自分の投資方針

明日から徐々に仕事をしていきます。結構仕事溜まってる。。。

GWも後半ですが、皆さんは楽しんでますか?こちらは初めて北海道観光して久しぶりにゆっくり楽しいGWでした。

 

さて、本来は明日アップデートしようと思っていたのですが、衝撃的な?ニュースが飛び込んできました。もう数名の方々が報告されているように、バフェットがIBM株を3分の1売却したというものです。

www.bloomberg.co.jp

上記記事は本日5日の6時間ほど前(10:32になっています)の記事のようですが、7時間前には以下の記事が掲載されています。

 

hbol.jp

 

絶妙なタイミングでちょっと笑ってしまいました。記事の内容はもっともで頷ける内容と感じました。

前からバフェットの真似をして投資をしていて、IBM株も所有していると報告していました。現在@159ドルほどですが、私は平均単価@138ドルで購入しており、株価が多少下落しても全く問題なく含み益となります。そもそも、上記記事の通り20四半期連続減収のため、2年前の最安値@120ドルになっても特に不思議はないと思われます。ここ1年ほど株価が上昇していたのはバフェットの購入効果やワトソンへの期待によるものが大きいと考えます。個人的には、140~160ドルあたりをウロウロするのでは?と思っています。120ドルくらいになったら迷わず追加購入しようと思います。リスクはもちろんあるかと思います。~ショック、不景気、などの理由で暴落の場合は数年で戻り大きなリターンを生むことは歴史が証明しています。それに加えて、ビジネスの転換などの負の要因を乗り越えられるなら、株価が下落から上昇に転ずると思います。何もIBMに限ったわけではなく、XOMやKOも同じ状況かと思いますし、だからこそ、株価低迷の状況で勇気を持って投資をすることが大きなリターンになると信じています。

正直、今回のニュースは残念でしたが、投資は継続する方針です!!

皆様のご意見を頂ければ幸いです。

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


外国株式 ブログランキング

バフェット VS VTI  3週間が経過して

銘柄 所有株数 平均取得価格 現在価格 評価損益 評価損益率
VTI 20 122.1 2464.40 18.40 0.75%
BRKB 15 167.55 2498.25 -15.00 -0.59%

 

見づらい!もっと詳しく!というご指摘を頂いたので、上記まとめてみました。ドルベースで議論しようと思います。

各々購入時金額を100として進捗をグラフ化しようかとも思いましたが、パソコン音痴の自分にはちょっときつくて、、、あくまで、ほぼ同じ額をそれぞれに投資した場合、長期的にどうなるか??が自分なりに知りたいというところからスタートしていますので、、、今後は上記の更新を行っていこうと思います。その中の評価損益率の差で勝敗が分かるかと思います。

4月4日から楽天証券で開始しました。4月27日時点での結果となります。明日、GWは更新出来るか不明なため、あくまで目安として適時更新していこうと思います。

 

現時点でどうこう言うつもりはないですが、もし暴落が起きたら、同じように買い増しを行っていこうと思います。

と、ここまで書いていて気づきました。VTIの配当金、再投資はどのように評価するか?? ・・・投資額が大きくないため配当金額も多くなく、楽天証券は手数料も高いし、、という事で、、、次回までの課題でお許しください。

 

皆様、良いGW を!!

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


外国株式 ブログランキング

 

 

BRK、IBM頑張って!

www.bloomberg.co.jp

 

数週間前にバークシャーハサウエイ株を購入したと報告しました。これは、間接的に、バフェット銘柄およびバークシャーハサウエイ子会社全てを応援することに他ならないと思います。WFCは昨年の問題発生依頼、所有株を売却し距離を置いていましたが、何とか企業道徳を向上させてもらいたいものです。もちろん、業績もですが。バフェットは上記の記事の通り、何の疑問も持っていないようですね。

一方、IBMについては多くの記事で取り上げられている通り、20期連続減収となっており、バフェットのコメントが知りたいところです。最初は結構落ち込みました。。。もう復活できないんじゃないかって。

しかしながら、一番良いストーリー(妄想)は、株価の低迷が今後もしばらく続き、割安でIBM株を追加購入し、増配、自社株買いが続き、配当金を再投資し、10年後のAI革命の際にIBMがトップメーカーとなり、株価も大幅アップ!配当金も連続増配!ではないでしょうか。

自分が所有しているIBM株は数十万程度のため、配当再投資は、手数料を考えると現実的ではないかもしれませんが、BRKなら実現してくれるかもしれません。

 

長期的な成功には現在の株価低迷は関係ない!と思い込みながら投資を継続していこうと思います。

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


外国株式 ブログランキング

バフェット VS VTI 、株価暴落への自分のスタンス

先週、BRK BおよびVTIを購入したことを報告しました。

 

1週間を経過して、、、

BRK B は マイナス2.77%

VTI は マイナス2.08%

でした。。。戦争への不安などあるかと思いますが、株価下落の前に購入、、やはり私は短期投資には全く不向きのようです。更に円高が進み、円建て資産としては、それぞれマイナス4%以上となっています。

 

株価が暴落するような事がありましたら、ピーク時よりも10%以上下落時に100万円程度を配当貴族銘柄に投入予定です。更に10%下落したら更に100万円を投資します。それよりも更に下がったら、、、最後の100万円を投資します。これ以降の追加投資は年末まで難しいです。リーマンショックでもマイナス40%超が最大の下げのため、上記の買い込みで何とかなると考えます。

 

実際にどうなるかは分かりませんが、上記は未来への自分へのメッセージになるよう、冷静に市場を見つめていきたいと思います。

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


外国株式 ブログランキング