将来の経費を引いた資産は、、

先週の時点で、

投資資産1,420万円

預金資産240万円

でした。


今後間違いなくかかる支出として、

退職後に支払う税金100万円

一生に一度のラスベガス旅行50万円

スマホ、PCの買い替え費用10万円


スグ退職する訳で無いですが、住民税など多々とられます。ラスベガスはどうしても行きたい、、、という事で、160万円をトータル資産から差し引いて考える方が良いかと思ってます。


差し引きのトータル資産は、1,500万円でした。

これを何とか2,100万円まで増やして行きたいなあと。

イメージとしては、1,500万円を米国株中心に投資して年間配当金30万円獲得し、下落相場での買い増し用に500万、日々の生活用に100万、の配分にしたいと思ってます。


ここまでくればセミリタイアですね! 

ゆっくりしながら次の人生を模索します。


今スグセミリタイアだと結構厳しく感じてます。ラスベガス行かなければかなり近づくのですがw


あと三年で何とか辿り着きたいです‼︎


ゴールが見えるとヤル気も起きるようなw

引き続き長期投資頑張ります!

AT&Tを15万円分追加購入

一か月前に一部利確しました。


その後株価が下落し、しめしめと思ってたら、また株価が復活しつつありますねw


やはり目先の株価は読めないのですが、遠くない将来にまたまた下落になると信じてます。

信じてますが、高配当銘柄を少しずつ買いましをしていこうと思います。


とりあえず、AT&Tを15万円分追加購入しました。得られる配当金は4,000円程になります。


これで、年間配当金は21万円程になります。


投資用資金は500万程ありますが、このうち100万は高配当銘柄の購入、残りは下落相場での買い増し💹を行うつもりです。


しばらくは様子見かなあ。。。

配当金生活に向けて

所有株 株数 配当金/株 予想配当金 ドル
IBM   35 6.28 219.8
JNJ    60 3.6 216
XOM 80 3.28 262.4
PSX 20 3.2 64
HDV 90 3.1 279
HMY 1000 0.06 60
VTI 35 2.39 83.65
BRKB 25 0 0
T AT&T. 210 2 420
VYM 75 2.48 186
ENB 120 2.09 250.8
PM 30 4.56 136.8
BTI 50 2.57 128.5
NGG 130 2.9 377

 

11月3日時点での所持銘柄になります。

年間配当金は1ドル110円で税金で3割カットされるとして、年間20万円程になる予定です。

年間30万円まで増やせば、手数料負けしないで配当再投資を15万円年2回出来るようになります。

現在株価がピーク時よりも10%ほど下がっているので、もう少し下がったらVYMなどを追加購入していきたいと思います。

 

インドで感じたポテンシャル

インドでの研修、無事終わりました。

f:id:masamihashi:20181102192345j:plain

f:id:masamihashi:20181102192422j:plain


毎日カレー🍛の日々。

これはまあ良かったです。

タクシーがストで三輪車移動。

英語通じずボッタクリ多数。。


他にも色々ありました。


無事帰国出来ただけ儲けモンと思う事にしています。


さて、そのなかで感じた事ですが、

浮浪者も多数見かけましたが、悪い点以上にインド人の優秀さに圧倒されました。

人口の10%が中間層に上がるだけで、日本以上のマーケットが形成される事を肌で感じる事が出来たのは大きな収穫です。


今は一時撤退してますが、いつか必ずインドに投資をして行きたいと改めて感じました。


お腹は壊しましたがw 、インドのファンになりました!!

客観的な投資って難しいですね、、、


今の荒れ相場で株を買うべきかどうか、、、

明日からインドです。。。

どうなることやら、ドキドキです。

 

さて、米国株ですが、大きく下落したかと思えば反発も大きく、なかなか読みづらい状況が今後も続くと勝手に思っています。

長期的には間違いなく回復し上昇していくと信じていますが、それはあくまで長期的、4,5年後になる可能性もあるでしょうし、数か月後に回復しても、2019年にはリセッションという記事もありますし、そうなるとやはり下落し、復活は5,6年後かも、、という可能性もありかなあと思っています。

円、ドル合わせて500万の現金をどのように投資に使うべきか、答えは分かりませんが、下がれば買い、を繰り返していくつもりではいます。

ピークから15%下がったら第一弾の買い増ししていこうと思います。

昨日買い増ししようと思ったら反発して引っかからずw 残念ですw

また、米国株を一部売却したとはいえ、年間に配当金を20万程得る事が出来るので、こちらもしっかり配当再投資に回していこうと思います。

 

結論は、、、、、早く下落してくれ! という事で失礼しますw

もっと下がれ~

1ドル112.28円と少し円高になりつつあります。

そのせいで円ベースでは株価下落と合わせて資産は減ってる状況です。

米国株 770万円

日本株 50万円

投資信託 20万円

投資用現金 405万円

投資用ドル 135万円

合計投資資産 : 1,380万円

生活用現金  :    240万円

合計 1,620万円

セミリタイア資産:1450万円(170万円予め引いてます)

 

現金が給料分で20万円程増えたため、合計はあまり変化ありません。

つまり、前回より20万円マイナスになりました。

米国株の含み益もマイナスになってます。

数週間前に現金化を進めたため、他の方よりも被害は少ないのかもしれません。

もう一回ぐらい現金化したかったのですが、、、w

 

◆今後の方針

VTI, BRKはともに、直近のピークから11%程度の下落がみられます。

ともに今年の3月に買い増しした金額と同程度になっています。

タイミング難しいですが、第一回目の買い増しの機会なのかもしれません。

VTI、BRK、HDV、VYMの買い増しを検討します。

もっと下がるかもしれないので、まずはVTI、BRK、、、もっと下がったらHDV、VYMも、、、という流れにしようと思います。

 

もっと下がってほしいので、様子を見ながら、、ですね。

番外編:インドと実際の資産の再確認

来週の日曜からインドへ短期出張となってしまいました。

行きたくない、、、

周りの知り合い多数が水に当たってるようで、、、

研修でカンヅメなのに腹痛や下痢はいつも以上に困ります。。

ビオフェルミン正露丸、余った抗生物質を持っていこうと思います。

 

行くのは気が進まないですが、GDPは2050年には現在の20~30倍という予測もあり、すると株価も同様に、、と思ってしまうのですが、インドの現状はどうなのだろう、、、

この際、自分の目でムンバイをチェックしてこようと思います。

どうか体調維持のまま研修受けられますように。。。

 

全くの別件ですが、現在の資産から、リタイア後に引かれる税金、必ず将来買うものを予め割り引いた資産で考える必要があると考えています。

具体的には、リタイア後にかかる税金関係100万円(ざっくり見積もってます)、来年の長年の希望のラスベガス旅行50万円、スマホPC買い替え費用20万、合計170万円は来年までに若しくはリタイア後必ず必要になると考えます。

現在の資産が、、

投資資産:1,400万円

貯金資産:220万円

合計資産:1,620万円 ですが、

ここから、上記の支出予定を差し引いた金額が手元に残る資産という事になるかと思います。

つまり、自分の現時点の投資・生活に回せる実際の資金は、

1,450万円となります。

この金額を何と言ってよいのか正直分からないのですが、一旦「アーリーリタイア資産」と呼ぶことにしてみようと思います。

 

私のアーリーリタイア資産は、、、

1,450万円となっています。

内、投資資産は上記の通り1,400万円です。

もう少し現金必要ですねw 

 

将来的には、1,500万円程を米国株に常時投資し、配当金を年に35万円程受け取り、現金を500万円程用意し、株価暴落時の買い増しや生活費に充てる、

つまりアーリーリタイア資産2,000万円を当面の目標に頑張れればと思います。

 

自分にとっては上記は理想のゴールですが、もちろん現時点で仕事を失った場合でも取り乱さないよう、万が一も考えつつ投資を行っていければと思います。

 

まずはインドから無事帰ってきてから妄想していきたいと思います。。。